小さなサロンを繁盛させる経営講座「店長のリーダーシップ」をつくった西村 郁夫の真実!ネタバレとレビュー

西村 郁夫さんがつくった
小さなサロンを繁盛させる経営講座「店長のリーダーシップ」がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:キヌア

こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

 カフェのメニューや高級スーパーの惣菜に入っていたキヌアが美味しくて、自宅でも料理に取り入れてみようと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

⇒【写真】キヌアの洗い方

 でも、いざ調理をしてみたら全然美味しくない……という声をよく聞きます。これは何が原因なのでしょうか。

◆洗っていない

 キヌアの種子は、サポニンという苦味成分で覆われています。そのため、鳥や虫による被害が少なく、無肥料・無農薬に近い状態で栽培が可能ではあるのですが、それゆえ味に個性を感じるという声も。

「キヌアの味が苦手かもしれない」と感じたら、次の調理の際は、サッと洗ってサポニンを落としてみてください。

 キヌアは粒が小さいので、洗うときは目の細かいザル、なければ茶こしを使うと流れ出るのを防ぐことができますよ。

 メーカーによっては、洗う必要はないと記載されているものもありますが、味の好みによって洗う・洗わないを決めても良いでしょう。

◆炊くより茹でる

 キヌアの調理法には、炊く・茹でるなどがあります。炊く場合は、キヌアだけではなく、キヌアから抜け出た栄養成分が含まれる水分まで一緒に摂ることができる反面、苦味成分も含まれるので、味を重視するのであれば炊くより茹でて、茹で汁は使わないほうが良いでしょう。

◆塩を加えていない

 キヌアを含む雑穀のうまみを引き出してくれるのが、塩。調理時は塩を少々加えてみてください。

 鍋で茹でるのであればひとつまみ加え、炊飯するのであれば1合に対して小さじ1/3弱程の塩を加えてみて。ただし、減塩しているのであれば、塩の量に気を付ける必要があります。

 キヌアにはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれていますので(ちなみに、さきほどの苦み成分であるサポニンには抗酸化作用があります)、自宅でも美味しく食べて、美容・健康に役立ててみてくださいね。

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/

Instagram:saori_takagi

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。