新美 則幸の中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)は効果なし?内容暴露

新美 則幸さんの
中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)は有名ですよね★

出典元:(女子SPA!)

元アパレルショップ店員のkusumaです。

 帽子は、ファッションアイテムの中で一番難易度が高いものといっても過言ではないかもしれません。だからこそ、帽子を制せば、ファッションを制すことができます。

 でも、帽子って男ウケが悪いからあまり被りたくない……という声をよく聞きます。実は、逆です。帽子をかわいくかぶっている女性に惹かれる、という男性は少なくないんです。

 そこで今回は、おしゃれ度とモテ度がぐんと上がる帽子の選び方について紹介します。

◆やりすぎ感のあるハットはNG

 女優帽の異名をもつ「ハット」は、つば広、中折れ、ボーラーといったように細かいトレンドの変化はあれど、毎年女性に人気のアイテムです。

 でも、男性側からすると、やりすぎ感があります。おしゃれすぎて、自分には釣り合わないとの声が多数。そして意外と多かったのが、相手の顔が見えないという指摘。たしかに、相手の表情が見えづらくては、デートで仲良くなりづらいですよね。

◆ニット帽、キャップはカジュアルすぎる

 ニット帽やキャップを使ったコーディネートが多かった今年。アスレジャーブームの影響もあり、スポーティテイストをMIXした着こなしが多く見られましたが、女ウケはよくても、男性ウケいいとは正直言えません。

 では、おしゃれとモテを両立するには、一体どんな帽子が良いのでしょう?

◆ベレー帽がナチュラルで好印象

 ハットほど主張が強すぎず、頭にフィットしていることで顔の表情もわかりやすいのがベレー帽。

 コーディネートの中でも主張しすぎず、全体のバランスを整えてくれるので、洋服のテイストを選ばず使いやすいです。なんといっても髪の長さを選ばないので、帽子慣れしていない人でも合わせやすいんです。

 あまり帽子をかぶらないという人は、この冬、防寒の意味でもトライしてみては?

<文/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~