インフォレース出版 藏本育海の【指数49以下の馬を狙い撃つ万馬券攻略法】トリプルダークホース☆レボリューション 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

インフォレース出版 藏本育海の
【指数49以下の馬を狙い撃つ万馬券攻略法】トリプルダークホース☆レボリューションについて
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:Instagram / @theelwordd

ロサンゼルスを舞台に、レズビアンやバイセクシャル女性たちの日常と人間模様をリアルに描き、2004年から2009年にかけて大ヒットしたドラマ『Lの世界』。ファンに惜しまれながらも、第6シーズンをもって放送を終了した本作が、このたび正式に復活を遂げることに。

【写真】夜更かししてでもみたい!おすすめ海外ドラマ11選

コスモポリタン イギリス版によると、現地時間の1月31日に米ケーブル局Showtimeが続編製作を正式に発表。放送は2019年を予定しているとのこと。

さらに嬉しいのは、すでに数名のオリジナルキャストの続投が決定している点。
ベット役のジェニファー・ビールスにアリス役のレイシャ・ヘイリー。そして、シェーン役のキャサリン・メーニッヒも!

しかもこの3名は出演のみならず、オリジナルシリーズに続き製作総指揮をつとめるアイリーン・チェイケンと、今回新たに加わったショーランナーのマリア=ルイス・アイアンと共に、製作サイドにも名を連ねているそう。

一方、カルメン役のサラ・シャヒも、作品に復帰する意欲があることを記者たちの前で宣言済み。
また<Hollywood Reporter>は、今後他のオリジナルキャストが復活する可能性があると報じているのだとか。

前シーズンから実に10年の時を経て制作される今回のシリーズは、全8話で構成される予定で、新たなキャラクターを交えつつ、愛や失恋、挫折、成功などの物語が展開していくとのこと。ウェストハリウッドで、彼女たちが繰り広げる次なるドラマに期待は膨らむばかり。 TVで再会できるのを楽しみにしながら、放送日の決定を待ちましょう。

※この翻訳は、抄訳です。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな