眠いの眠いのとんでいけ!の効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

吉野 潤子の
眠いの眠いのとんでいけ!が、
とても気になっているんですよね。

出典元:仕事が終わらないなら無駄を排除せよ。生産性向上はそれからだ

解決する方法は、もっと長く働くことじゃない。つまらない用事を減らすことだ。生産性を上げるのではなく、無駄をなくすことだ。邪魔が減れば、ずっと抱えていた不安が消え、ストレスを減らすことができる。ーージェイソン・フリード、デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン

【画像】仕事が終わらないなら無駄を排除せよ。生産性向上はそれからだ

「やるべきことが全然終わらない!」という時は、効率的な方法を身につけるよりも、まずはムダをなくしてみませんか?

このアドバイスは、世界的なソフトウェア開発会社であるベースキャンプの共同創業者による『NO HARD WORK!ーー無駄ゼロで結果を出すぼくらの働き方』からの引用です。

意識高い系とは正反対の“ゆる~い”ムードが漂うビジネス書で、読んでいる内に肩の力が抜けていくのがわかります。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?